読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島 大浦港

昨日朝井さんからSanday2で大浦へ行くが来ないかと電話があり行く事にした

ほとんど風はなくてエンジンのテストランという感じだった

朝井さんは何度も黒鯛(チヌ)に手銛が刺さりながら逃げられ悔しがったが

そこは料理人用意してきたイノシシ肉で美味しい鍋料理を作って振る舞ってくれる

僕はもっぱらシャトルシェフでご飯炊きとお湯を沸かしてお茶を入れる役目

それと終わった後の皿洗いは古いタンクの水を使うのに丁度よい役目だった

そのまま大浦泊まり 今朝は寒さで04:00に目が覚め

湯たんぽを入れて二度寝

06:30頃に起きだして昨日の残りで朝のおかゆを作ってくれる

朝食の後直ぐに柳原へ帰る

帰りには何時も通る野忽那島(のぐつなじま)最北端の小さい島が怪獣に見えた

左が頭で2つコブがあり右には尻尾まで付いている

見る角度によってゴジラが伏せをしている様にも見える