『裏世界ピクニック──ふたりの怪異探検ファイル』

宮澤伊織 先生が贈る新作は、女子ふたりの怪異探検サバイバル。世界の〈裏側〉で数々の

怪談で見聞きした怪異と遭遇する女子大生がある女性と出会う場面から物語は始まります。

(イラスト/shirakaba 先生)

http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013466/shurui_3/page1/order/

大学で文化人類学の研究テーマとして実話怪談に興味をもった“空魚”が見つけた〈裏側〉

への通路。その先で白いくねくねした影に遭遇し溺れかけた彼女を“鳥子”が救う。謎多き

裏の世界にて姿を消した“冴月”という女性を探している、と聞いて手を貸すのだが──。

「くねくね」「八尺様」「きさらぎ駅」「時空のおっさん」と、ネットで話題の都市伝説を

“空魚”と“鳥子”が探検の最中、実際に目の当たりにすることで、いわゆる深淵を覗いた

ことによる体の異常を引き起こしてしまう。あの得体の知れない恐怖感が何ともたまらない。

“冴月”に対する諦めを口にした“空魚”と喧嘩別れした“鳥子”。いつしか“冴月”に

嫉妬していると気がついた“空魚”が協力者を連れて彼女を追う顛末は確かに百合っぽい。

吊り橋効果の如く培われた二人の関係が更なる探検でどう変化するか見てみたいものです。