読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【大天使ミカエル】魂の暮らしの選択

2016-12-31

ハロー、美しいものたちよ、今日は、あなた方が自分を 再発見できるようにあなた方が自分

を再発見できるようにあなた方を、たぶん簡単な方法で、鼓舞したいと思います。

あなた方の環境や状況を 判定しないことの利点を強く協調してきましたし さらにこの生涯での

特徴的な 人間経験さえも識別しませんでした。

今では、あなた方の生涯におけるこの時点で魂に満ちた暮らしへと移行する選択をするように

あなた方を お招きしたいと思います。人間が次元上昇する時には、存在の全ての側面で

一体化という意識経験の拡張が あります。惑星が次元上昇をするときにも、惑星の場の全て

の生命の中で 一体意識経験の拡張があります。あなた方一人ひとりは次元上昇をしつつ

あります。この銀河の中の全体として、惑星の場としてあなた方は 平和という時を創りだし

つつあります。平和は調和がとれた振動表現を通じて創りだされます。それについてしばらく

考えてください。シンフォニーの演奏の中であなた方が経験する調和がとれた 振動表現を

考えてみてください。何に気が付きますか?

それはダンスのようなものではありませんか? 沈黙があります。音があります。

より多くの音がある時には、時間があります。音が非常に少なす時にも時間があります。

時にはある楽器がリードします。時には 他の楽器がリードします。時には誤りが聞こえます。

そう それは真実です。 時には明らかではありませんが真実です。あなた方がそれについて

考える時、調和がとれた振動表現は同一の振動表現ではないことが 分ります。

シンフォニーのある局面があるテーマを繰り返すとしても、それは全て違っています。

その全ては異なる時空間位置で起きているのです。それには異なるニュアンスがあります。

平和は調和がとれた振動表現であり、同一の価値がある表現、調和ではありません。

なぜなら、平和は個々に起きるものであり、惑星の場は純粋表現経験を歪ませるものの 消滅

を要求するからです。先ず何よりも、あなた方一人ひとりが調和に至らなければなりません。

あなた方はこれを感情によって行います。あなた方にとって自分という存在の完全さのため

には、そのすべてを知る必要がありますが、調和のためにマインドを知的に利用するには

あまりにも 多くの側面があります。あなた方はより大きいスピリチュアルな同調に至ることに

よって これを行い、よりしばしば スピリチュアルな同調に至ります。あなた方がスピリチュアル

な同調に至ったら 周波数の上昇によって これが分り、周波数の上昇はあなた方という存在の

感情的な状態によって 判定されます。あなた方が自分であることと調和を取ればとるほど、

感じが良くなり、本当に本当によくなるので、調和が分り、自分の中に聖なる流れを取り戻す

ようになります。直接行動と直接の状態を通じて 自分の意識の中に魂を流れさせればさせる

ほど、そのエネルギーは ますます世界へと流れ、惑星の場へと流れてゆきます。

この惑星は次元上昇の最中で、惑星の場の中のあらゆるエネルギーと融合し、調和して

います。これはあなた方をも含んでいることを意味します。この惑星の場は あなた方個々の

次元上昇を支援します。惑星の次元上昇はあなた方を次元上昇体験の中へと引き込み、深い

表現の知的な方法であなた方を支援します。次元上昇の状態でもっと意識して惑星の場と

自分の場との融合を 図れば図るほど、自分のスピリチュアルな 同調が得られ、惑星との

一体化状態での次元上昇状態への移行を助けられます。あなた方自身のエネルギーに対して 十分な責任を取り、自分の全体性の中でもっと強く一体化すれば、惑星の全体性の中でより

多くの影響とモーメントを生み出し、惑星の場との一体性における時空の中で より多くの位置

を経験します。これはあなた方が惑星の場の支配状態を維持して、あるいはそれを超えて

向こうに移動する時、あなた方は集合的な次元上昇を加速することを意味します。

ある意味では、あなた方は負荷を軽くしているのです。あなた方は単に自分自身のものである

物事を自分の場に引き入れて調和を取っているのです。あなた方にできることの全ては、自分

自身という存在の調和を 取ることだけですが、それで十分なのです。あなた方にはそれで

十分であり、あなた方も十分であることを 分って欲しいと思います。あなた方はすでに十分

なのです。まだわかっていないとしたら、自分ではないものを払い落し、すでにに自分である

ことが実に十分であることを 発見して欲しいのです。あなた方がこうする時、あなた方が自分

を調和状態に持って行った時、あなた方は また、ある意味で エネルギー的な例を設定する

ことになるのです。なぜなら、あなた方は放射し、生き生きとているからです。自分自身との

統合、調和の状態にあると、惑星は生き生きとします。あなた方はすでにこれを十分に

行えます。何もする必要はありません。

それは知識だけの問題であなた方は十分であり、信じるだけで、それを信じる選択をし、

それについての あらゆる疑念を払しょくし、あなた方の価値観を受け入れ、その完全さを受け

入れてください。

自分が十分だということが分ると、自分をもっと愛すべき者にしようとする努力はしなくなります。

これらすべての行動は抵抗を生み、程度の差こそあれ誰でも持っているその抵抗は、無くなり

はじめ、自分の経験の中への魂の聖なる流れの完全なスペクトルを 回復させるでしょう。

自己愛が鍵です。多くの人が愛が鍵であると言いますが、実際の目的であなた方を本当に

助けることは、自己愛が鍵だということです。自己愛は全ての生命に対する愛を生かします。

自己愛はあなた方の中に 起こります。事実、あなた方は自分以上には 他者を愛せません。

“私は他の人にとても親切なのに自分に対してそうするのは難しい”、と思うとしたら、あなたは

自分を だましています、と申し上げます。もしも他者に対して親切で自分に対してそうではない

と思うのなら、自分をだましているのです。他者の全てが明確にあなたなのですから、先ず

第一に、自分に不親切になることで、あなたは実際には他者全てに不親切になります。

明確ではないことは、あなた方が真に自分の一部に対して、自分の全てに対するよりは愛す

べき者にはなり得ないということです。

典型的には、他者に対して自分に対するよりも親切で 愛すべき者だとあなた方が感じる時には、より行動力が増す、ということは、他者に好かれたい、他者を喜ばせたいという希望なの

です。全ては尊敬、友情を得たいということであって、愛ではありません。

親切にはいつも見返りがありますが、底流の小細工、反応の望み、さらに悪いことには自分の

行動に対しての報酬を望む場合には、それを愛とは呼べません。

愛は無条件のものです。 愛は、澄み切っていて、愛について言われていることの絡み具合を

ほぐし、最も 明瞭に見るための最も容易な方法です。愛は無条件であり、自然です。暮らしの

全スペクトルを楽しむのは 自然ですが、あなた方の世界では、種々の基準によって、良いこと

と、正しいこと、したいこと、したくないことを楽しまないようにとだけ学びました。ある魂の

レベルでは、すべての生命と全ての集中の 形を無条件に留まることなく評価し続けます。

そうなると、あなた方は、私は偉大な惑星の集合的全体の中で どうやって自分を開放し評価

するのだろうかといぶかるかもしれません。自分をもっともっと愛してください。多くの人が自分

をより多く愛する必要がある多くの方法には、自分をもっと気に掛ける方法、自分の暮らしの中

で選択をする方法、それらが自分が 本当に望んでいることと同調しているのかどうかかを

調べる方法があります。あなた方は他者があなた方にしてほしいと思うように行動してきたので

、望まないことを止め、他者を喜ばせるのを止め、あるいは他者に自分を好きにならせようと

するのを止めるように 自分を許せますか?

自分をもっと愛し、言い訳を止めてください。まさにそうしてください。自分をもっと気にかけて

ください。自分を気に掛ける方法を学んでください。自分を気に掛ける方法が分らないと言い訳

をしないでください。 自分を気に掛ける方法を知らないのならそれを学んでください。

いつもそれが好きだったんだ、家族が好きなんだ、みんながあなたにそうして欲しいと思って

いる、という言い訳はおやめなさい。変えなさい。一緒に暮らしている人にはあなた方の

言い訳は疎ましく思われているので、おやめなさい。これは難しいことだというのはわかります

が、あなた方が本当に望んでいることに 真実で、もっと自分を愛し、何が起きるか見てごらん

なさい。多くの人達がいまだに望む姿になることから一歩退いていますが、あなた方は存在と

しての自分の理想的な 表現について浮かんでくるビジョンどおりなのですから、私達は今日は

非常に直接的にお話をしています。

あなた方は感覚が豊かで、静かです。これでは完全に詳細な表現ではありませんが、その中

にはあなた方すべてが生き、存在したいと願っている姿の印象があります。

それが今あなた方が暮らしている姿を非常に正確に表現しておらず、それらしくもないので、

かけ離れていて、そこまで達するには複雑であるように思えます。このような考えはあなた方を

助けることにはならないので やめてください。あなた方のマインドをもっと良いことに向け、

はるかに遠いと思われるここからは 届かないこれらの制約的な考えを捨ててください。

何事も真実から離れすぎているということはありません。自分が何者から離れていないという

考えは、思考力を大幅に減退させます。慣れた考え方ではなくても、考えるのをやめ、もっと

役に立つことを考え始める選択をすることが出できるのです。あなた方は聖なる光の存在です。

あなた方は大きく、驚異の存在なのです。あなた方は気が付いており、あなた方の惑星上で

展開しているエネルギーの先端と同調しています。あなた方全てが王国への鍵なのです。

この王国は、あなた方のものであり、あなた方の銀河の中で放射されているより帯域の広い

スペクトルの新たな存在、新たな創造への道に移動中です。この王国は、光のビーコンに

なりつつあり、輝かしく、全体的です。あなた方はこの王国の一部であり、この愛のモーメントを

止めるものはありません。

個々が物事が行き着く場所です。他の人が考えていることを恐れているからといって、あなた

方と同調している あなた方の一部を隠す必要を感じることはありません。あなた方の内なる

地の受け入れを待たず、あなた方に 呼びかけている暮らしを生きてください。

その中に移り込み、いずれにしてもモーメントがその方向に 向かっているのですから、もはや

あなた方に話しかけない事の方向に物事を 移動させないようにしてください。

これへの抵抗はあなた方の全てであることとのつながりの能力を弱め、あなた方から魂の

充実力を奪います。古い暮らしから愛と評価を持って離れ、あなた方に呼びかけている新たな

世界へと動いて行ってください。

新たな世界は今、住めるようになっていて、その為にあなた方はここに来ているのです。

あなた方はそうするだけ十分な力を持ち、私達はここにいてあなた方を支援しています。

  大天使ミカエルより。