大英自然史博物館展に

行ってきました。

上野の科博で展示中です。

始祖鳥の化石やら、自然史の冒涜といえるピルトダウン人の

捏造化石やらが展示されてました。

捏造といえば日本でも「神の手」ともてはやされてた学者が古代の石器を

捏造して埋めてたが、どうしてそういうことするんだろう?

それはさておき、呪いのアメジストやら2千年前のエジプトの

猫のミイラ、江戸時代に降ってきた巨大隕石など、

見所盛りだくさんの特別展でした。

画像は一枚目、呪いのアメジスト

二枚目、2千年前の猫のミイラ

三枚目、ピルトダウン人発掘の現場で一番左が

張本人のチャールズ・ドーソン