「筋肉は何故緊張するのか?」(言霊波動確認法:不思議10句(第4句))

世間一般では・・マッサージでも、電気治療でも

「筋肉が緊張していますね・・凝っていますね」と

筋肉を緩解することを施術・治療目的にしています。

しかし、『言霊波動確認法』で、

筋肉の緊張し、凝っているところを検出し・・

出てきた箇所を改めて、

「筋肉の異常があれば・・」と、さらに言霊波動確認しても

身体からの反応としては、異常とは反応しません。

即ち、筋肉の緊張やしこりは、異常ではありませんから

氣光整体療法としては、治療目的の対象とはしていません。

*******

結局のところ、自律神経⇒交感神経の緊張が原因となりますが

精神的ストレスでも交感神経は緊張し、(結果として骨格筋も緊張する)

また、ほとんどの薬剤は交感神経を緊張させるといいます。

そして、もう一つ私が強調したいのが・・腱、靭帯との関係です。

(『言霊波動確認法』で反応してくる)腱、靭帯の異常を施術・治療しますと・・

関連部位の交感神経節・神経叢の緊張が解消されますし

結果として・・関連する部位の骨格筋の緊張が解消されてしまいます。

*******

22日投稿の・・『言霊波動確認法:不思議10句+α』

7)【不思議なり“言霊波動”確認法”元に戻すも可能とは・・】

について紹介しましたが・・今回は第4句を紹介します。

4)【不思議なり “言霊波動” 確認法” 筋・骨・粘膜、 幽体までも!】

“筋膜〜腱、靭帯、骨膜、骨髄、軟骨、粘膜、・・・”から“幽体”まで

現代医学の解剖学的範疇から、“目に見えない身体”まで。

それらは、すべて、それぞれ違った“波動(波長・粒子)”を持っています。

(言葉も“言霊”としての波動を持っています)

言霊波動確認法とは、“言霊と共鳴”させることで

相手の身体を通じて、波動を(異常だけでなく・・)感知するわけです。

そして、「氣光エネルギー・チャンネル」からの波動調整で、

正常になるようにしているだけです。

『対話回線』とは、それらの“波動”を感知する“通信回線”だと認識しています。

*******   *******   *******

「サイト転送」して“故障”していたHP・・Mさんに修繕してもらいました。

(これからは一つ一つ「ページ転送」することにしました・・汗;)

「自覚症状のあるところ、原因箇所でない場合の方が多いですよ!」

氣光整体・東陽http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

●氣光整体療法“3つの伝授”●

【氣光エネルギー・チャンネル伝授】、

【(「言霊・対話・徒手確認法(言霊波動確認)」のための)対話回線伝授】、

【応用法伝授】

Facebookブログ:https://www.facebook.com/profile.php?id=100003341025765