読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽装

ナンバープレート、逃走中付け替えか…福岡強盗

 福岡市・天神で約3億8400万円が奪われた強盗致傷事件で、犯行に使われた車に付いていた盗難ナンバープレートは、同市博多区の男性が車両登録した車のものだったことが分かった

 男性は盗難に気づいておらず、被害届は出ていなかった。逃走中、さらに別のナンバーに付け替えられた可能性もあり、福岡県警は犯行グループが周到な準備をしていたとみている。

 捜査関係者によると、東京の貴金属店に勤める会社員男性から現金を奪った男らは白いワゴン車で逃走した。県警は、防犯カメラの映像からナンバーを割り出し、該当車両と所有者の男性を特定。

男性宅へ行き、駐車している車を確認したところ、逃走車とは別の車で、ナンバーが盗まれていた。

男性は事件当日、警察官の訪問を受けるまで盗難に気付いていなかった。

福岡県警は焦って誤認逮捕したみたいです.

最近不祥事が多発してますから汚名返上したいという考えしかないようです.