読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都民とl小池都知事様 危ないかもしれない。

https://thepage.jp/detail/20141112-00000009-wordleaf?pattern=2&utm_expid=90592221-74.n0eFzRcKTSudq9ws3SXSYQ.2&page=3&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2Fdetail%2F20141112-00000009-wordleaf%3Fpattern%3D2%26page%3D1東京都コスト削減で地中送電線を直接埋設式を思考中

しかし電磁波問題は全く語られていない

日本の骨抜きの電磁波規制値200マイクロテスラが騙しだと早く理解しなければより浅く埋められてしまいます。

地面で1000マイクロテスラでも認可されるカラクリだからです。

以下はニュースからコピー

https://thepage.jp/detail/20141112-00000009-wordleaf?pattern=2&utm_expid=90592221-74.n0eFzRcKTSudq9ws3SXSYQ.2&page=3&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2Fdetail%2F20141112-00000009-wordleaf%3Fpattern%3D2%26page%3D1

「トラックが走るわけではないので、あまり深く掘る必要がない。「狭い道ほど『直接埋設』で実施するべき。安全に必要な120センチといわれる深度を半分の60センチでも安全確保」

ヨーロッパではドイツやイタリアは半分の100マイクロテスラ規制値採用 イギリスは高いが学校や病院などの周囲は規制が厳しい!

日本は 地面では1000マイクロテスラ:でも

50cm以上の3点の平均値測定だから許容され

さらに学校や病院規制までが無い。

コスト削減でより浅く埋められて大震災時の漏電

津波の問題など本当に大丈夫だろうか?(問題点9)

簡単な内容ですご理解願います

地下超高圧送電線電磁波測定法の

大いなる問題その他1〜8

問題点1. 地下超高圧送電で磁界測定は最も高い地面は測ら無いことが決められている。地上50cmと1mさらに1.5mの3点の平均値測定が決められているが、この測定法ではペースメーカ 乳幼児 過敏者を無視している事実!がある。

地面に埋めれば 磁界は未計測でも必ずこの測定方法では

国際基準の200マイクロテスラ以下になるカラクリがある。

問題点2. 200マイクロテスラ規制が有名無実だったこと

地面が仮にMRI並の1000マイクロテスラでも上記の測定法では規制されない平均値は200以下になる。

電力会社のウェブにも 地面は測っていないことや

さらに上空も測り平均値で低い値にして200マイクロテスラ以下だと言っているのだが、その説明が全く無い事など

問題点3. 食品では過敏者は表示で回避出来るが、地下超高圧は回避できない。調子が多少悪くても 自己認識が出来ず結果問題があっても問題化されていない。

問題点4. リニアにペースメーカなど過敏者は乗れるのか?

にまで発展する。リニハは50cmが300レベル 床は測らないのか? 多分平均値だろうか?

問題点5. 広島大学のレポートなど10〜100マイクロテスラでペースメーカが誤作動する報告があるのに

なぜ電力会社や行政は動かない?

問題点6. 企業以上に 不整脈に関係するので医師が動かないといけない。この点は医療関係者特に医師は理解しているのか?

問題点7. 高い現場は 地面が最大234.7マイクロテスラ

地上50cmが関西電力測定で 30マイクロテスラ

ペースメーカ使用者に警告をなぜ出さないのか?

問題点8. 電気自動車の急速充電器ではペースメーカーの方に警告を出しているが、何故?更に高い地下超高圧送電線の磁界では警告を出していないのか