日向大神宮

今日は京都市の北、日向大神宮へ自転車で出撃。

哲学の道の南側の端である南禅寺の近くだ。

ここは、京都にいながら伊勢神宮への代参ができる場所。

逢拝所の鳥居越しに伊勢神宮に拝礼。

反対側には平安神宮の大鳥居が位置する。

先日行った出雲大社が夜の間、

伊勢神宮が昼の間の分担で日本国は

24時間、見守られているそうだ。

(※出雲のハーフのガイドさん談)

なるほど、日向大神宮から平安神宮の方向は

ちょっとずれているがそのはるか先には出雲大社がある。

なんだか不思議な場所だ。

「天の岩戸」という巨岩くぐりで

パワーをもらう。

ps.

どこから沸いて出てきたのか

というぐらい人が多く自転車でも移動が大変だ。

しかしながら思うのは同じ京都でありながら

有名どころとそうでないところの人の数の差が非常に激しい。

いわゆる2:8のパレートの法則がここでも見られる。

帰りに伏見稲荷をみると人の洪水だ。

広告を非表示にする