読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ言うけど

まず、結婚の利点を言う人が少ない。

税金関係、配偶者に対しての控除とか。

青色申告やっているような事業者の方ならわかると思うんですが

年寄りや、学生さんのような若年層の控除とか。

一人暮らしが一番、お金がかかる。でも。

「お金がないから、奨学金の返済があるから」

なんて結婚をためらって人もいるかもしれません。

では、聞きます。

大学や専門学校に行って、それが社会人になってどんな利益になりましたか?

高校の先生って、大学を薦めませんでしたか?

就職率をうたう学校なら就職を薦めるんですが

進学をしてくれるほうが先生としては指導が楽だもん。

奨学金は、よっぽど(頭脳であれ運動選手であれ)成績が良くないと「借金」ですから。

自分に適正で、後に稼げるなら学業に精進するのは「投資」だと思いますけどね。

負債を抱えて仕事を始めたら、やっぱりキツいですもん。

学校はお金を出して学ぶ場。

でも、職場はお金をいただいて、日々、学ばないといけないから。

奨学金を払うメドをつけながら伴侶を探すのは大変かもしれません。

が、そーゆー大変な状況で「結婚」するのあらば

愛>貧困

なんて図式になるかもしれませんよね。

子どもをもうけるなら、まぁ一緒に住んでみよう。

「性格の不一致」が離婚原因なんていわれている事例が多いですが

忍耐と許容

が、できない人が増えた。という話だと思うんスが。

夫婦間で険悪だと、子どもに接するときも引きずってしまい、虐待になるやもしれない。

次。

子どもとの接し方!

スマホを子守りにするな!って言われてます。

目に悪い^^;

それに、付け加えていいっすか。

スマホを与えている親御さんって、子どもと一緒にスマホしてないみたいっす。

いやさね、私だったら「一緒に」恋ダンスを踊ってみたりしますよ?

アプリケーションを「一緒に」やっている親御さん、どれだけいますか?

上の子や、下の赤ちゃんの世話で手一杯だから・・・

とおっしゃるなら、せめてどんなアプリケーションをやって、子どもがどういう状態なのか見てやってください。

情報の共有化。

子どもが、どれだけ達成しているか、どんな歌が好きなのか。

「一緒に」するだけで違ってくると思うんです。

端的に可能なのが「絵本の読み聞かせ」だと思います。

子どもがアニメを見ているけど、なにが面白いのかわからない

それ、子どもからしてみれば、親がドラマを見るけど何が面白いかわからない

かもしれませんよ。

・・いま仮面ライダーが好きな子に「レベル99とレベル0、どっちが強い?」と言えば、おそらく目を輝かせながら答えてくれると思います。

自分の事を思ってくれる。

些細な一言ですが、そーゆーアニメなんかでも、子どもとのコミュニケーションが深めることができるんじゃないかなー。

配偶者や子どもが、自分の老後をみてくれる確証はありません。

でも、自分に子どもがいなければ、結婚していなければ、誰も看取ってくれません。

病気した時、病院との手続き、誰がやるんでしょう。

・・新しいビジネス(悪徳な営利業者も含める)が増えそうですね。

■子どもの数、過去最低に ピークから半減の1571万人

(朝日新聞デジタル - 05月04日 17:38)