黒幕は秀吉と見ている

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e6%9c%ac%e8%83%bd%e5%af%ba%e3%81%ae%e5%a4%89%ef%bd%a4%ef%bd%a2%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ae%e8%a3%8f%e5%88%87%e3%82%8a%e8%80%85%ef%bd%a3%e3%81%af%e8%aa%b0%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b-%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bd%a2%e6%98%8e%e6%99%ba%e5%85%89%e7%a7%80%ef%bd%a3%e4%bb%a5%e5%a4%96%e3%81%ae%e7%9c%9f%e7%8a%af%e4%ba%ba/ar-BBAzjP6?ocid=UE07DHP

【信長暗殺の黒幕2】「羽柴(豊臣)秀吉」説

当時、秀吉と光秀は信長から山陽・山陰地方の攻略を任されていました。「2人が結べば西日本を押さえられる」と秀吉が光秀をけしかけ、信長暗殺を決行させたと考えることも可能でしょう。

 そうだとすれば、その後タイミングを計ったように素早く敵対する毛利と和睦を結び、ありえないスピードの「中国大返し」で都に帰還した彼の行動も、容易に説明できます。

 事実、秀吉は京方面にも多くの間諜を配していたようで、かなり早い時間に本能寺の凶変を知ったようです。明智光秀を討った「山崎の戦い」は、「謀反の責任を光秀に押し付ける口封じのため」とも解釈できます

とあるが、私の見解は少し違うのです

光秀謀反の理由の一つに 信長が光秀に対して 冷たかった 冷遇していた

あげられています。

それを秀吉が利用したのかな と思っています

秀吉は、光秀と結託したのではなく

光秀が謀反を起こすのをまっていた 起きしやすいような環境に仕向けた

秀吉の中国地方の攻めは 一節によれば援軍必要なかったと言われています

それを信長に援軍を頼むように要請し おそらく光秀がよばれるのが予想

そして光秀に 今なら信長 やれますよw 的な情報を与えてる(知っている)

そこで秀吉は準備していたのだと推測

だから 急いで戻れたのだと

もし、光秀が謀反起こさなければ それはそれで秀吉には害はないし