何故、男はパクチーが嫌いなのか?

秋に苗から植えたパクチーが、とう立ちして、花が咲いてしまった。

ポトフや、他のスープなんかに使うと思ってたのに、

あまり出番がなかったな〜〜。

花の周りの葉は、細くて細、・・、それに茎は堅い。

テレビで、パクチーの茎の炒め物・・・ってのをやってて、

これになら、使えるか?と、昨日の夕飯に採用。

ニンニク、唐辛子、ヒジキ、パクチー、塩、胡椒・・・と、イタリアンな感じの炒め物。

ボリューム出したかったから、もうひとつ、ふたつ、足し算料理。

中途半端に残ってた、長芋、こんにゃくなんかも、加えてみた。

私は結構好きだな〜〜。

しか〜〜し、我が家の男どもには超不評。

めったにお残ししない息子、一口食べてギブアップ。

旦那は、「マヨネーズをかけたら、食べられるかな」って。

パクチーの好き、嫌いって、女と男にわかれるよね。

以前、新聞かなんかで読んだ。

娘が、おやじ臭が嫌いなわけ。

それは、特に自分のお父さんの体臭を臭いと感じる。

これはただ、「気分」とかの問題じゃなくて、

血縁関係の濃い人を遠ざけるための、本能からくるものではないか、

っていう、研究結果だった。

匂いではないけど、『ダーウィンが来た』かなんかで見たやつ。

見事な求愛ダンスをする鳥。

若い娘?が惹かれるのは、自分のお父さんと違う踊りかたするオス。

これも、近親結婚を防ぐための、本能に備わったものではないかって。

世の父親たちよ、嘆くなかれ!

何が言いたいか・・・、

パクチーの匂いって、男性のフェロモンかなんかの匂いに近いのかな〜〜??

って、思うわけよ。