読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀 過疎地の雀荘

知り合いから岐阜県瑞穂市穂積の雀荘「ユニコーン」の存在を教えてもらいました。

本来ならわざわざそんなところまで足を運ぶことなどないのですが、

今日は仕事の帰りに通りかかったので寄ってみました

田舎の雀荘ですが岐大バイパス沿いに立地しており、

中に入ると結構気合の入った接客で出迎えてくれました。

オーナーさんはややコワモテですが、客には優しく接してくれました。

ルールは途中流局があること以外、鳴き祝儀の点5で、

BUCKSやマーチャオと大差ありません。

知り合いが言うには結構レベルの高い雀荘とのことでしたが、

翌日も仕事なので早く切り上げたかったので、

3半荘しか打ちませんでした。客のレベルの方はよくわからず。

結構、押し気味な客が多かったと思います。

(結構終盤もケイテンをどん欲に取りに行く打ち手が多かったです。一方、私はフリーではそこまでケイテンを狙わないです。厳しいと思ったらオリます)

戦績は1-0-2-0。振らず上がれずの状態が続き、最後にやっとトップをとれ、

名古屋の打ち手として面目を保つことができました。

メンバーさんとの会話で「この辺りは本当に雀荘が少ないんですよ」と。

確かに瑞穂市周辺の雀荘はレアだろうなぁ。

岐阜の駅前や、柳ケ瀬のような歓楽街だったらいざ知らず、

ど田舎の国道沿いの雀荘というのはある意味、希少価値はありますが、

ただそれだけ、という感じ。

しかしユニコーン岐阜県西濃地域のみならず、

滋賀県からもお客がやってくるのだとか。

おそらく米原とかの方でしょうが、そんなに雀荘ないのかなぁ?

そういえば天鳳位の独歩さんも、ネット麻雀に傾倒していった理由が、

静岡に転勤となり最寄りの雀荘が車で1時間もかかる僻地に、

引っ越さざるを得なくなったから、ということを聞いたことがあります。

現在は独歩さんは関東圏で麻雀のネット番組で顔出し出演するほどの、

スターで実質サラリーマンプロのような扱いを受けていますが、

きっかけとなった天鳳は麻雀過疎地に住んでいた経験があったからなんですね。

私は現在名古屋市住まいで、雀荘には事欠きません。

BUCKSもあるしマーチャオもあるしファーストリバー、プレイボール、その気になれば瀬戸のソフトピンまで遠征もできます。三麻の雀荘も一杯です。

本当に名古屋は恵まれた土地柄ですね。

しかし東海圏に麻雀に過疎地があるのはもったいないことです。

自分も将来脱サラして、麻雀過疎地に雀荘をオープンしようかな?