てーとく日誌5/23

春イヴェント終了。E-2に時間を取られた。沼るという噂を聞いて慎重になったのが

原因だろう。E-2後半戦は1回目、2回目のアタックでボスに会敵、順調に削れるかに

見えた。が、其処からは道中大破が続き、運頼みでは資材をいたずらに消費する

予感がした。方針を変えて、がっちりキラ付けすることに。度々宣言しているように

私はキラ付けが苦手だ。4艦隊、24人分を10日以上かけて3重にしたが、

うんざりである。確実に得になる行為と知っていても、クリアが確実な訳ではない。

キラ付けの最中はモティヴェーションの維持が難しいのだ。苦労した甲斐があってか

アタック回数は1桁で収まった。然し時間を使い過ぎたので、イヴェント終了が

迫っていた。

E-3もダブルゲージながら、ギミック解除が比較的簡単だったので1日で通過。

そろそろ時間が気になるE-4に突入すると、補給艦で疲労を抜きながらのアタックと

なった。ラストダンスでやや手間取ったものの、ここもスピード通貨。この時点で

残り時間は4時間弱。完走はほぼ不可能な状況になった。意地でE-5前半を

クリアしたところでタイムアップ。ガングートを入手できなかったのは痛い。

140232/254972/299583/85303。バケツ1998→

112744/229138/292583/69644。バケツ1945→

67564/192450/284453/49219。バケツ1825。

弾薬重視の遠征をしていたので、燃料のストックが不安な結果に。次回の教訓としよう。

広告を非表示にする