理不尽な社会です

何年ぶりの更新だろ。

今年の4月20日に、自衛官(今は元自衛官)が窃盗の容疑で逮捕された。

余罪もあるとされていた。

当然、自衛官の不祥事として全国ニュースになったし、ネットでも色々と書き込みがあった。

今でも、調べればいくらでもそのニュースや書き込みは出てくる。

周囲の親しい人間は、その人がそんな事をする人間ではないと信じて疑わず

余罪があったと言われても、何かの間違いだと彼の無罪を信じた。

まあ、ここまではよくある話。

結局、

その人は無罪で釈放されました。

真犯人が捕まった為だそうです。

真犯人が誰かは知りません。

報道されていないから。

なんで?

どうしてそのニュースはやらないの?

本当の「犯罪者」が捕まったわけだけど。

罪のない人間の、

今とこれからの人生がめちゃくちゃになった。

一回晒された情報というのは、完全に消えることはない。

当然、

やってもいない罪で追求され続け、何故か罪が増えていったその人は、

もう精神的に参ってしまっているという。

当たり前だろ。

自分に置き換えて考えても、

何もかもが信じられなくなるし、気が狂いそうになるわ。

ブログとかこういうのは飽き飽きしてたから、

ツイッターもラインもフェイスブックもまともにやってない。

でも、誰も言わないし、誰も興味がないし

話題になればそれで良いと、煽り立てて放っておくこのご時世に、

こういう時にこそと思ってログインしてみた。

数年ぶり過ぎて、なかなかパスワードが思い出せなかったけど。

こういった、冤罪だったと分かった時に社会がとるべき責任について、

情報を発信する側も、受信する側も、もっと考えていかなければならない。

特に、マスコミとか個人とか関係なく、

発する情報や意見にはどんなことでも最後まで責任をとるべきだ。

今は誰でも、世界に情報が発信できる時代だから。

そして、結果として正しくなかった情報を発信したのなら、

真実を発信する義務があると思う。

法的に責任を取る必要がないのだとしても、

間違った事を改めるのは、当たり前のことだ。

この社会にモラルはないのか。

例えば、疑わしい事をしていたからだと、

そう言えば社会に踏み躙られた人権に対する謝罪や、

責任を取る必要はないのか。

色んな犯罪があるし、嘘を並べ立てて罰を逃れようする輩もいるが、

本当の「やってない」が社会によってかき消されてしまうのは、絶対おかしいよ。